ファイブスターズマーケッツを攻略!WowFX取引やボーナスキャンペーンをフル活用!

UPDATE:2022/05/09

 海外バイナリーオプションは数あれど、ブラウザだけでテクニカル分析をしっかりと行えるところは多くありません。

 というよりも、2022年4月現在において、単体でテクニカル分析が可能な業者は、ファイブスターズマーケッツと、ファイブスターズマーケッツと同じプラットフォームを使用するBi-Winningだけです。

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

Bi-Winningの評判は?どんなバイナリーオプション業者?というか大丈夫なの?ここ

Bi-Winningの評判は?どんなバイナリーオプション業者?というか大丈夫なの?ここ

 ザオプションでもある程度分析可能ではあるものの、ローソク足チャートが表示できないため精度は非常に低く、有用とはいい難い面があります。

 閑話休題。今回は、ファイブスターズマーケッツのブラウザ機能やキャンペーンをフル活用して、ファイブスターズマーケッツを攻略していきたいと思います。

ファイブスターズマーケッツ
Five Stars Markets
社名 ファイブスターズマーケッツ
所在地 バハマ国
設立 1993年
最小取引額 500円
最低出金額 10,000円

ファイブスターズマーケッツの攻略ポイント

 ファイブスターズマーケッツを攻略する上で、提供されているシステムやキャンペーンのフル活用は必須です。使えるものは、余すことなく有効に利用しましょう。

 具体的には、ファイブスターズマーケッツのブラウザ機能、およびWowFX取引、そしてキャッシュバックなどのキャンペーンです。

ブラウザ機能を駆使してテクニカル分析

 以下、PCからの取引を原則として進めさせていただきます。

 ファイブスターズマーケッツの取引画面は、複数のテクニカル分析のインジケーターが搭載された高機能なもの。その分ブラウザの処理に少しばかりPCのスペックが要求される場面もありますが、現行の一般的なPCならば問題なく動作します。

ファイブスターズマーケッツのインジケーター表示

 こちらは、チャートをローソク足に切り替え、ボリンジャーバンドMACDRSIを表示させた状態です。これ以外にも、単純移動平均線指数平滑移動平均線一目均衡表なども利用可能です。

 インジケーターの表示やチャート、時間足の切り替えは、チャート画面の上部、取引商品が横並びになっている箇所の下側にメニューが有り、そこから行います。

WowFXとは

 WowFX取引はファイブスターズマーケッツ特有の取引で、決済までの時間が決まっているというバイナリーオプションの特徴と、レバレッジなどのFXの特徴が合わさった取引です。

 最終的な決済期限は、注文から2週間後。それまでに、予め設定したテイクプロフィット(目標の利益値)かストップロス(損失の上限)に価格が届いた時点で決済され、損失が決定します。

 詳細は下記にて触れていますので、今回は割愛します。また、使えるインジケーターの詳細等も下記をご参照ください。

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

キャッシュバックキャンペーンについて

 2022年4月現在、ファイブスターズマーケッツで行われているキャッシュバックキャンペーンは、暗号通貨取引によるキャッシュバック通貨ペア取引によるキャッシュバック取引量によるキャッシュバックbitwalletでの入金によるキャッシュバックの4種類です。

暗号通貨10回取引で5,000円キャッシュバック

 まずは、暗号通貨でハイロー取引を10回以上取引で、5,000円のボーナスが発生するキャンペーンです。

 詳しい条件は、

  • 1万円以上の入金
  • 暗号通貨を用いたハイロー取引を10回

 これだけです。ただし、

上記の条件を達成後、下記の要領にてメールでご連絡ください。

【宛先】support@fivestars-markets.com

【件名】暗号通貨10回取引で5,000円ボーナス 条件達成

【本文】お取引口座のお名前とメールアドレスをご記入ください。

~中略~

当キャンペーンは投資の促進を目的としております。投資目的でなくボーナス獲得狙いの入金・取引と弊社が判断した場合、キャンペーン対象外となりボーナス取消とさせて頂きます。例.ボーナス獲得後ほぼ取引がない、取引が少ない等、弊社がボーナス獲得狙いと判断した場合。

ファイブスターズマーケッツ

 上記のような注意事項がありますので、獲得条件達成後はメールを忘れずに送り、取引を継続して行うようにしましょう。

 ボーナスの付与は、メール確認から3営業日以内。ボーナスの出金条件は、獲得から10営業日後からとなっています。

 また、獲得は1人につき1回までです。

通貨ペア10回取引で5,000円キャッシュバック

 こちらは、上記の暗号通貨取引でのキャッシュバックの通貨ペア版です。

 条件や注意事項も同様で、条件達成後はメールを送り、それが確認されて3営業日以内に口座に反映されます。そこから10営業日経過で、ボーナスの出金が可能となりますが、ボーナス獲得のみを狙ったと判断された場合、ボーナスは取り消されます。

取引総額に応じてキャッシュバック

 上限を15万円として、月間取引量の1%が翌月にキャッシュバックされるキャンペーンが行われています。

 こちらのキャッシュバックもハイロー取引が対象となっており、グリニッジ標準時における毎月1日午前0時から、月末23時59分までの取引量が集計対象となります。

 日本時間は、グリニッジ標準時に9時間をプラスするため、日本時間では毎月1日午前9時から翌月1日午前8時59分までが集計対象です。

 ボーナスの入金は集計月の翌月第2金曜日の午後に行われます。前述の取引10回でのキャッシュバックと違い、メールでの連絡は必要なく、出金条件も、最低出金額1万円以外にはありません。

 更に、キャッシュバック対象者がbitwalletで3回入金を行うと、追加で3,000円のキャッシュバックがあります。こちらも毎月集計されているため、例えば50万円分の取引を行い、bitwalletで3回入金を行った場合、合計で8,000円のキャッシュバックが受けられます。

bitwalletで月3回入金でキャッシュバック

 前述の取引総額に関連したbitwallet入金キャッシュバックは毎月受け取れますが、こちらは1人につき1回のみとなっています。

 オンラインウォレットの『bitwallet』での入金を月3回以上行うと、5,000円のボーナスが受け取れます。入金後の連絡も不要、ボーナス付与は翌月の第2金曜日に反映されます。

 こちらも先述の取引10回ボーナスと同様、ボーナス獲得狙いと判断された場合取り消されるため、注意しましょう。

 なお、暗号通貨の取引も同様ですが、取引の勝敗はキャッシュバックに影響しません。利益が出るに越したことはありませんが、仮に全て予測を外しても、回数さえクリアすればボーナスの受け取り条件は満たします。

その他のキャンペーン

 キャッシュバック関係以外にも、月曜から金曜の19時から24時までの間、3通貨ペアのペイアウト率が90%以上となる『プレミアムタイム』が実施されています。

 どの通貨ペアが対象となるかはそのときになってみないと分かりません。確認は取引画面から行えますので、この時間になったら注意してみましょう。

 また、キャンペーンとは少々異なりますが、銀行への出金の場合、手数料が1,000円発生するところ、bitwalletへの出金なら手数料がかかりません。上記のキャッシュバックも含め、ファイブスターズマーケッツを利用する際には、bitwalletの利用も視野に入れてはいかがでしょうか。

具体的な攻略方法

 それでは、上記を踏まえて、ファイブスターズマーケッツを実際に攻略していきたいと思います。

 また、前提条件として、まだ口座開設していない、もしくは、口座開設はしているが、まだ取引を開始していない方向けの内容となります。もしまだファイブスターズマーケッツの口座を持っていない場合は、口座を用意してください。

ファイブスターズマーケッツ
口座開設はこちらから

入金額と取引額は最小で大丈夫?

 入金はいずれの方法でも構いませんが、入金ボーナスがあるため、可能ならbitwalletで入金しましょう。

 肝心の入金額ですが、これはひとまず、1万円で問題ありません。この額だけで、少なくとも2万円分の取引が可能です。

 何故かというと、上述の『通貨ペア10回取引のキャッシュバック5,000円』『暗号通貨10回取引のキャッシュバック5,000円』があるためです。ファイブスターズマーケッツのポジション購入最少額は500円なので、1万円の入金で少なくとも20回の取引が可能=通貨ペアで10回、暗号通貨で10回の取引ができます。

 暗号通貨で取引する際には特にどの時間がいいということはありませんが、通貨ペアで取引する際は、ファイブスターズマーケッツのゴールデンタイムを狙いましょう。正直、このタイミング以外でのファイブスターズマーケッツのペイアウト率はそれほど高くないため、少しでも利益を増やしやすくするためです。

 ただし、この時間帯は欧州時間に含まれる他、遅い時間になるとアメリカ時間にも突入し、指標発表と重なるとチャートが乱高下する可能性があります。この点だけはご注意ください。

 これだけで最低2万円分。まずはここから、10%程度口座残高の増額を目指して、しっかり取引を行っていきましょう。

 また、bitwalletで入金した場合は、追加で1万円ずつ、2回入金してボーナス5,000円を受け取るのもありです。これにより、入金分3万円+キャッシュバック総額15,000円と、実質45,000円の口座資金を用意できます。

分析はブラウザだけで行う

 外部のチャートツールを使ってもいいのですが、配信のズレなどを回避するために、テクニカル分析の際にはファイブスターズマーケッツの取引画面を利用するのを強くオススメします。

 利用するインジケーターはお好みで構いませんが、1点注意することがあるとすれば、ファイブスターズマーケッツの取引画面のインジケーターでは、色や線の太さを変更できず、どれがどの線なのか、一目では分かりづらいこと。特に、移動平均線を複数表示したときは、その分かりづらさが顕著となりますので、移動平均線のゴールデンクロス/デッドクロスの確認は、短期の移動平均線とボリンジャーバンドを利用したほうがいいかも知れません。

WowFX取引も活用する

 キャッシュバックが受け取れるのはハイロー取引の場合だけですが、WowFXに取り組むのもいいでしょう。むしろ、ある程度資金が溜まったら、WowFX取引のほうが、損失を制御しつつ利益を伸ばせる可能性が高まります。

 WowFXも最終的な決済までの時間は決まってはいるものの、その時間までに目標とするレートに到達すれば利益が出ますので、特定時間後に上がっているか下がっているかを考えなくて済む分、場合によってはバイナリーオプションよりもテクニカル分析が簡単です。

 勿論、過剰にレバレッジをかけると、その分ストップロス=ロスカットで取れる値も現在レートに近くなるため、そのあたりは実際に取引を行いながら、適宜調整しましょう。

 レバレッジ10倍程度ならば、ストップロスまでに十分な値幅があるため、現実的な利確ラインを設定すれば、安定して利益を出し続けられるでしょう。

まとめ

  • ファイブスターズマーケッツ攻略には、キャッシュバックキャンペーンとブラウザ機能をフル活用
  • まずは1万円入金して、最小の取引額で通貨ペアと暗号通貨を10回ずつ取引する
  • 最終的にはWowFXのほうが利益が安定する可能性大

 ファイブスターズマーケッツは、他社と比べペイアウト率がやや低い傾向にはあるものの、取引のやりやすさにおいては他の追随を赦しません。

 慣れてくれば、FXと似た取引が行えるWowFXで利益の安定化も可能です。ファイブスターズマーケッツでバイナリーオプションに取り組む際には、是非お試しください。

新着記事

前のページに戻るトップに戻る