平均ペイアウト率が1番高いバイナリーオプション業者はどこ?
【海外バイナリーオプション業者ランキング】

UPDATE:2021/12/15

 バイナリーオプション業者を選ぶ際に、どの業者がどの程度ペイアウトがあるのかは重要な判断基準の1つです。

 ペイアウト倍率はバイナリーオプションの利益に直接関係する部分であるため、各業者とも、最大でどれだけペイアウト率があるのかは大きく宣伝しています。

 しかしながら、それはあくまで最大値。実際に取引をしてみると、そのペイアウト率で取引できるのは一部の取引時間での特定の通貨ペアのみと非常に限定的だったり、そのペイアウト率で取引するための条件があったりと、宣伝文句ばかりに注目していると「思っていたよりも稼げない」となりかねません。

 そこで今回は、『ハイロードットコム』『ファイブスターズマーケッツ』『theoption』『M-transactional』の4ブローカーのペイアウト率を、可能な限り同じ条件に設定して比較。それを仮に『実質ペイアウト率』として、オススメのバイナリーオプション業者ランキングを作成しました。

 是非、バイナリーオプションの業者選びにご活用ください。

ペイアウト率から見るおすすめバイナリーオプション業者ランキング

 選定基準は後述いたしますので、まずペイアウト率から見るオススメバイナリーオプション業者ランキングを御覧ください。

M-transactional

M-transactional
エムトランザクション
社名 Act Plus Holdings Ltd.
所在地 セーシェル共和国マヘ島
最小取引額 200円
最低出金額 10,000円
最大出金額 500,000円

 1位は、平均ペイアウト率1.90倍だった『M-transactional(エムトランザクション)』です。

 ペイアウト率だけで見た場合、ハイロードットコムも同様の値でしたが、どの取引時間を選んでもペイアウト率が変わらない点から、1位とさせていただきました。

 また、200円から取引可能という安さも魅力的です。

M-transactional(エムトランザクション)の口座開設や取引方法、入出金の方法は?

M-transactional(エムトランザクション)の口座開設や取引方法、入出金の方法は?

M-transactional
公式サイトはこちら

ハイロードットコム

HIGHLOW.com
ハイロードットコム
商号(社名) HLMI LLC
所在地 セントビンセント及びグレナディーン諸島
最小取引額 1,000円
最低出金額 10,000円
最大出金額 100,000,000円

 2位はハイロードットコム。こちらもペイアウト率の平均は1.90とM-transactionalと同値ですが、選択した取引時間によってペイアウト率が変わることから、2位としました。

 今回取り扱わなかった30秒取引や豊富な金融商品など、ハイロードットコムならではの魅力も少なくありません。しかし、単純なペイアウト率で考えると、それほど優位性はないのではと考えられます。

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の評判は?人気の理由を調査しました

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の評判は?人気の理由を調査しました

HIGHLOW.com
公式サイトはこちら

ザオプション

theoption
ザオプション
社名 Arktech Ltd.
所在地 マーシャル諸島共和国
最小取引額 1,000円
最低出金額 5,000円
最大出金額 口座レベルによる

 3位はtheoptionです。バイナリーオプション業者としては比較的新しいブローカーですが、ペイアウト率は1.80と、上位2社と比べてやや低め。

 ただ、上位2社にはない独自チャートツールなど、ペイアウト率以外の魅力は豊富といえるでしょう。

theoption(ザオプション)を解説!専用チャートツールが嬉しい海外バイナリーオプションブローカー

theoption(ザオプション)を解説!専用チャートツールが嬉しい海外バイナリーオプションブローカー

theoption
公式サイトはこちら

ファイブスターズマーケッツ

Five Stars Markets
ファイブスターズマーケッツ
社名 ファイブスターズマーケッツ
所在地 バハマ国
最小取引額 500円
最低出金額 10,000円
最低出金額 3,000,000円

 4位はファイブスターズマーケッツ。金融業者としては4社の中で1番の老舗ですが、残念ながら平均したペイアウト率が圧倒的に低く、こうなってしまいました。

 もっとも、ザオプション同様にファイブスターズマーケッツもテクニカル分析用のチャートを単体で実装していたり、FXの簡易版であるWowFX取引など様々な特徴があります。ペイアウト率以外の部分における選択肢としては、十分に入ってくるのではないでしょうか。

ファイブスターズマーケッツの評判は?土日も取引できるって本当?

ファイブスターズマーケッツの評判は?土日も取引できるって本当?

FIVE STARS MARKETS
公式サイトはこちら

選定基準

取引時間 1~5分取引
取引商品 USDJPY
スプレッド なし

 上記条件を元にして、それぞれのペイアウト率を調査、格付けを行っています。また、各業者が標榜している最大ペイアウト率がどの条件によって適用されるのかも見ていきたいと思います。

 ペイアウト率は状況によって変動する場合がありますことをご了承ください。

ハイロードットコムの場合

 まずは、海外バイナリーオプション業者の老舗である『ハイロードットコム』からです。

ペイアウト率
1分取引 1.95
3分取引 1.90
5分取引 1.85
平均 1.90

 ハイロードットコムの実質ペイアウト率は『1.90』となりました。ひとまずはこの数値を1つの基準としましょう。

 なお、ハイロードットコムは最大ペイアウト率2.3倍としていますが、これに該当する取引は、『Turboスプレッドの30秒取引におけるUSD/JPY、EUR/USDなど一部通貨ペア』のみ。スプレッド取引のみに焦点を絞ると、ペイアウト倍率は2~2.30倍で推移しています。

 しかし、スプレッド取引は初心者には一切オススメできないハイリスクな取引方法です。バイナリーオプションの仕組みやテクニカル分析に不慣れな内は、取り組まないほうが賢明でしょう。

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の評判は?人気の理由を調査しました

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の評判は?人気の理由を調査しました

ファイブスターズマーケッツの場合

 ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は非常に変動しやすく、また決済までの時間幅も固定されていません。

 ですので、簡単な参考程度にしかならないかも知れませんが、同様に調査を行いました。記載している取引時間は、目安としてお考えください。

ペイアウト率
1分取引 1.73
2分取引 1.73
3分取引 1.73
4分取引 1.73
5分取引 1.73
平均 1.73

 ファイブスターズマーケッツでは、取引時間によって大まかに『ショート』と『ロング』の2種類に取引が分けられます。その双方ではペイアウト倍率は異なるものの、分類内ではペイアウト率に違いはありませんでした。

 また、最大ペイアウト倍率に関する記載も、プレミアムタイム時の90%以上以外には記載されていません。これは、ペイアウトが高い代わりにリスクがあるスプレッド取引を、ファイブスターズマーケッツが導入していないからでしょう。

 ただ、いずれにせよ、ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は全体的に低めの設定のようです。

theoptionの場合

 ザオプションは全体的にハイロードットコムとファイブスターズマーケッツの中間のような立ち位置です。大まかな取引の分類などはハイロードットコムに近く、分析ツールが単体で使える点はファイブスターズマーケッツと同様です。

 そして、ペイアウト倍率についても同じことが言えそうです。

ペイアウト率
1分取引 1.90
2分取引 1.77
3分取引 1.77
5分取引 1.77
平均 1.80

 ザオプションは、公式サイトでは最大ペイアウト率は100%=他社表記で2.00倍としています。しかし確認した段階では、スプレッド短期の30秒取引において、2.05倍のペイアウト率がありました。

 しかし、やはりスプレッドがある取引は、ザオプションでもオススメできません。

M-transactionalの場合

 M-transactionalの場合はどうでしょうか。

ペイアウト率
1分取引 1.90
2分取引 1.90
3分取引 1.90
5分取引 1.90
平均 1.90

 M-transactionalの取引形態は、『短期取引』『High&Low』『RETURN200』の3種類ですが、これらの内『短期取引』と『High&Low』のペイアウト率に違いはないようです。どの取引を選んでもペイアウト率が変わらないため、純粋に利益を出しやすい時間帯で選べるのはありがたいことです。

 標榜している最大ペイアウトの200%は、残るRETURN200取引でのペイアウト率。こちらもやはりスプレッドありの取引となっているため、いきなり取り組むのはオススメしません。

最後に

 改めて、今回のランキング結果をまとめて本記事を締めくくりたいと思います。

 勿論、ペイアウト率だけがバイナリーオプション業者の魅力というわけではありません。しかし、利益に直結するペイアウト率は、やはり無視できるものでもありません。

 繰り返しとなりますが、バイナリーオプション業者選びに迷った際には、是非ご活用ください。

 バイナリーオプションについて、実はよく分からないなどの疑問につきましては、

バイナリーオプションとは?リスクやデメリットは?FXとは違うの?

バイナリーオプションとは?リスクやデメリットは?FXとは違うの?

 上記ページ等をご利用ください。

海外バイナリーオプション目的別ランキング

最小の入金で最も多く取引できるバイナリーオプション業者はどこ?【海外バイナリーオプション業者ランキング】 平均ペイアウト率が1番高いバイナリーオプション業者はどこ?【海外バイナリーオプション業者ランキング】

新着記事

前のページに戻るトップに戻る