ザ・バイナリーの評判は?いいところが正直見つかりません

POST:2021/10/13UPDATE:2021/10/18

 ハイロードットコムやファイブスターズマーケッツ、ザオプションの3業者は、数ある海外バイナリーオプション業者の中でも人気です。基本的に、海外業者を利用しようとお考えなら、この3つから選んで間違いはありません。

 ですが、何らかの理由で他の業者を使いたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 今回ご紹介するのは、海外バイナリーオプション業者の1つである『ザ・バイナリー』。近年では『THE BINARY EX』と名を改めているようです(本記事では、ザ・バイナリーとしてご紹介します)。簡単に調べただけで出るわ出るわの悪評まみれの業者ですが、果たして。

 結論から申し上げますが、ザ・バイナリーはオススメできる要素がありません。

 万が一、それでも利用したいという方は、くれぐれも自己責任でお願い致します。

ザ・バイナリーの概要

ザ・バイナリー
THE BINARY
社名 Act Plus Holdings Ltd.
所在地 セーシェル共和国
設立 2016年?
最小取引額 100円
最低出金額 10,000円

 会社所在地に関して、公式サイトの会社概要では確認できませんでした。利用規約の『15.準拠法』にて、『セーシェル共和国の法律に準拠』とありましたので、ザ・バイナリー運営の所在地はセーシェル共和国であると判断しました。また、同じ会社が運営している『M-transactional』の公式サイトに掲載されている所在地もセーシェル共和国という点からも、間違いなさそうです。

M-transactional(エムトランザクション)の口座開設や取引方法、入出金の方法は?

M-transactional(エムトランザクション)の口座開設や取引方法、入出金の方法は?

 設立年に『?』をつけているのは、こちらも会社概要では確認できず、公式サイト最下部のコピーライト部分から判断したためです。

 また、そもそも会社概要のページでは、『サイト名』『会社名』『連絡先※メールアドレスのみ』『業務内容』しか掲載されておらず、ユーザー側の資金がどのように管理されているのかなどは、利用規約内からも確認できていません。

 会社概要ページの情報が少ない点は、theoptionやM-transactionalも同様です。また、資金管理の方式に関しても、先述の3業者についてはFAQなどで『分別管理』と明言していますが、M-transactionalでは確認できませんでした。

ザ・バイナリーを利用するメリット/デメリット

 すでにザ・バイナリーはオススメできないと結論づけてしまっていますが、それでもあえて、ザ・バイナリーのメリットも探してみようと思います。

 また併せて、他サイト様でも散々こき下ろされているデメリットにも触れていきます。

メリット

 果たして、ザ・バイナリーを利用するメリットらしいメリットはあるのでしょうか。

最低取引額が安い

 ハイロードットコムやtheoptionでは1,000円、ファイブスターズマーケッツでは500円が、バイナリーオプションにおける最低取引額です。それがザ・バイナリーでは、100円から取引が可能です。

 少額から資産を増やすのがバイナリーオプションの真髄ならば、ある意味でそれを体現しているとも言えます。

取引画面がシンプル

 以下は、ザ・バイナリーの公式サイトにある取引画面の画像です。

ザ・バイナリーの取引画面

 ザ・バイナリーの取引画面は、シンプルで評判とのこと。確かに、他のバイナリーオプション業者の取引画面と比較して、情報が左にまとまっていて見やすい印象があります。

 ただ、取引方法が『SHORT』『RANGE』『HIGH&LOW』とあるのは分かりましたが、それらが具体的にどんな取引なのかは、公式サイトでの確認はできませんでした。

 画像などから読み取れる範囲でなら、

  • SHORT:30秒/60秒/90秒の超短期取引
  • RANGE:30秒/60秒/120秒のスプレッドあり取引
  • HIGH&LOW:開始から終了まで10分間の取引

 のようです。取引時間については、ひっそりと書かれていました。

デメリット

 それでは、ザ・バイナリーを利用するデメリットをご紹介します。

デモ取引ができない

 多くのバイナリーオプション業者が用意してくれているデモ取引が、ザ・バイナリーでは用意されていません。

 如何にシンプルで使いやすい取引画面と謳おうとも、本番前にそれを試す環境がないのでは、本当に使いやすいのかどうか確認することすらできません。

 勿論、取引画面を見るだけなら、口座に入金せずに開設だけ行って、取引画面を開いてみればいいことではあります。しかし、そうだとしてもぶっつけ本番になることに違いはありません。

 新しい分析手法を試してみたいけど、口座の金を実際に使うのは怖い……そんなときにも、デモ取引は役に立ちます。それがないのは、非常に致命的ではないでしょうか。

口座管理手数料がかかる

 海外では、口座の維持に手数料がかかる場合が一般的です。日本国内においても、ごく一部の銀行では、未利用口座に対して管理手数料を取るところもあります。

 ただ、大雑把に調べた範囲では、バイナリーオプションなどの投機や投資目的の口座で口座維持費について言及しているところはほとんどありません。

 当サイトで2021年10月現在までにご紹介した業者の中では、ザ・バイナリー以外にはM-transactionalのみ。そのM-transactionalにしても、6ヶ月間取引がなかった口座に対してのみの手数料となっています。

 ザ・バイナリーはどうでしょうか。こちらは、最終ログインから1ヶ月間使用履歴がない場合に、口座維持手数料1,000円、口座から引き落とすとしています。

 M-transactionalの6ヶ月間ならまだしも、1ヶ月間、何かしらの理由で取引できないということは往々にして起こりえます。たったそれだけの期間で手数料を取られてしまっては、たまったものではありません。

出金が遅い

 ハイロードットコムは最短で出金先の翌営業日、ファイブスターズマーケッツに至っては、最短当日出金が可能です。

 ザ・バイナリーでの出金は、何と驚異の5営業日以内。

 ……遅い。圧倒的に。5営業日以内なので当日や翌日に処理される可能性もあるでしょうが、正直期待できません。

ボーナスという名の罠

 ザ・バイナリーにはボーナスというものがあります。入金額に応じてボーナスが受け取れるという、一見してメリットになりそうな仕組みですが……これの仕様が問題です。

 このボーナスを受け取ると、新たにボーナス出金条件額というものが設定されます。その額は……

(入金額 + ボーナス) × 15

 最もボーナスが低い10,000円の入金で考えると、ボーナスが2,000円なので、18万もの額を取引しなければなりません。ボーナスは入金額によって割合が変わり、50万の入金では50万のボーナス。この場合、出金条件は1,500万というとんでもない額になってしまいます。

 公式サイトでは『他社のボーナス出金条件よりも易しい』というように書かれていますが、主要3業者はそもそもボーナスではなく取引量などに応じたキャッシュバックを設定していて、そこに出金条件なんてものは設定されていません。

 ハイロードットコムの場合は、キャッシュバックそのものを出金することはできませんが、それを使用して得た利益は普通に出金できます。

 一応ボーナスを拒否する方法はあるようですが、この点、公式サイトには一切触れられていません。

 ちなみに、ボーナス受け取りを拒否した場合、出金条件は入金分の取引のみとなります。

そもそも公式サイトがよく分からない

 こういうのを、ユーザビリティが低いというのでしょうか。

 ザ・バイナリーの公式サイトは、全体的に必要な情報が不足、あるいはどこに見に行けばいいか分かりづらいと感じます。

 デモ取引がないせいもありますが、バイナリーオプションに取り組む上で重要なペイアウト率について、少なくともこちらで見た限りでは確認できません。

 先述のボーナスについても、トップページをスクロールさせて出てくるメニュー内でようやく見つけたものですし、トップ以外ではそのメニューは出てきません。

 また、そのボーナスにしても、デカデカと『一度きり』と書いているのに、少しページを下れば『新しいボーナスを獲得することが可能』と書いている始末。どっちですか。

 まあこの点に関しては、バイナリーオプションには直接関係ないことではありますが。

メリットが打ち消されている

 さて、せっかく書いたメリットではありますが、正直なところあれはメリットと呼べるものでしょうか。

 100円からの取引。確かに他に類を見ない安価な取引ですが、それはすなわち、リターンも雀の涙程度ということ。地理も積もれば山となるとはいいますが、「よし、100円でバイナリーオプションに取り組もう!」と考える人が、果たしてどれほどいるでしょう。

 取引画面がシンプルなことについても、まあそれ自体はいいんです。見やすいことはいいことですから。

 ……ただ、1つ問題がありまして。

 先程提示した画像、その⑤の部分に、『利用規約に同意して購入』というチェックボックスがあります。

 ……え、これ毎回押さなあかんの?

 せっかくのシンプルさが、1つ動作が増えることで、帳消しになっていると感じるのは、私だけでしょうか。

まとめ

  • ボーナス自体は大きいが出金条件が厳しすぎ
  • その他諸々、利点がない

 非常に大雑把なまとめ方で申し訳ありませんが、いいところを見つけることができませんでした。

 どうしてもザ・バイナリーを利用したいというのであれば止めはしませんが、当方といたしましては、他の業者をおすすめ致します。

オススメの海外バイナリーオプション

関連記事

新着記事

トップに戻る