バイナリーオプションで複数口座は持てる?業者ごとに1つずつ持つならOK!

POST:2022/05/04

 複数の銀行口座を持っているのは、そう珍しいことではありません。給与受け取り用の口座と普段遣いの口座を分けている方や、自分専用の口座と家族用の口座を分けている方もいらっしゃることでしょう。

 では、バイナリーオプションなど、資産運用を目的とした口座はどうでしょうか。そもそも、複数の口座を持つことは可能なのでしょうか。

 複数のバイナリーオプション業者でそれぞれ口座を持てるのか、また、1社で複数口座開設はできるのか、解説します。

複数のバイナリーオプション業者で口座開設

 ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)ファイブスターズマーケッツなど、複数のバイナリーオプション業者でそれぞれ口座を持つのは何も問題ありません。

 ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)での取引をメインに、サブとしてザオプションを利用し、土日にはファブスターズマーケッツで暗号通貨を活用など、バイナリーオプションで複数の業者の口座を持っている方も多いです。

 海外バイナリーオプション業者にはそれぞれの特色があるため、各社のメリットを有効に活かせるため、取引を1社に絞るのは少々勿体ないとも言えます。

国内の場合は?

 国内でバイナリーオプションを展開している証券会社の場合も同様です。SBI証券やGMOクリック証券など、複数の証券会社の口座を保有していても問題になることはありません。

 ただし、NISAやつみたてNISAに関しては、1人につき1つの口座しか保有できないため、もしNISA目的で証券口座を開く場合は、よく考えて決めるようにしましょう。

特定のバイナリーオプション業者で複数口座を持つ

 では、1つのバイナリーオプション業者で複数の口座を持つのは可能なのでしょうか?

 結論からいうと、バイナリーオプションの口座は1社につき1つまでしか開設できません。

 ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の場合、

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

HighLow.com

 このように明確に禁止しており、ファイブスターズマーケッツでも、

お客様は、同一名義で一口座のみ開設出来ます。不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合、口座はクローズされ、払戻しは行われません。

ファイブスターズマーケッツ

 禁止事項として明記されています。ザオプションの場合も、

以下の事由に一つでも該当すると判断された場合、口座が強制的に解約/閉鎖されます。トレーダー様ご本人に故意がなかった場合でも以下のいずれかに該当すると判断された場合には意思に関係なく当社のマネージメントポリシーにより今後取引頂けなくなる場合がございます。

~中略~

  • 重複口座が確認された場合(全ての口座を解約することがあります)※グループ取引含む
  • 第三者に成りすまして別名義の取引口座が確認された場合、また同一IPアドレスもしくは単一のデバイスから複数の取引口座へのログインが確認された場合

ザオプション

 ご覧のとおりです。

 ファイブスターズマーケッツのところでも書かれていますが、いずれのバイナリーオプション業者も、複数口座の開設を行った場合、全ての口座が凍結され、口座の残高払い戻しも行われません。

 国内の証券会社の場合も、複数口座の開設はできません。

ログインできなくなった場合や再登録する場合は?

 予期せず複数口座を開設してしまう要因としては、パスワードを忘れてログインができなくなった場合が考えられます。

 しかし、いずれの業者も『パスワードを忘れた方はこちら(※文言は業者によって変わります)』というリンクが用意されていますので、短絡的に新たに口座を作ろうとせず、そこから問い合わせを行いましょう。

 また、過去に口座を持っていた場合も、新たに口座開設を行うのは避けましょう。業者によっては、解約後の再開設も、重複口座扱いされることもあります。

 先に挙げたハイロードットコム(ハイローオーストラリア)、ファイブスターズマーケッツ、ザオプションの3業者について、再登録に関する内容を見ていきたいと思います。

ハイロードットコムの場合

口座を再開されたい場合は、以前ご登録されたメールアドレスより再開のメールをお願い致します。

※ご登録メールアドレス以外からのご解約、再開依頼メールはお受付できません。

HighLow.com

 ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)では、口座の再登録自体は可能ですが、正確には以前使っていた口座情報を復元して改めて再開するという処理がなされるといったほうが正しいです。

 新規口座開設ではないため、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の口座開設キャッシュバックは受け取れません。

ファイブスターズマーケッツの場合

一度契約終了となった場合、6ヶ月間は再契約ができません。

ファイブスターズマーケッツ

 ファイブスターズマーケッツの場合は、上記の通り、解約から半年経てば再登録が可能となっています。ただし、再登録の際にはもう一度新規登録扱いになるのか、それともハイロードットコム(ハイローオーストラリア)と同様に再開扱いとなるのかは明記されていませんでした。

 そこで、ファイブスターズマーケッツに問い合わせをしてみたところ、以下のような回答を頂きました。

お取引口座を再開設されます場合は、新規扱いとなります。

お一人様1回限り獲得可能なボーナスにつきまして、旧口座で獲得済みの場合は、新口座で獲得することはできませんので、その点ご注意ください。

 返答内容にあるとおり、ボーナスに関しては解約した口座での達成状況に応じて獲得の可否が変わります。

ザオプションの場合

 ザオプションに関しては、公式サイト上に再登録に関する記述が確認できませんでした。こちらも、ザオプションの公式に問い合わせを行いました。

弊社ではお一人様1口座までご利用頂けます。

解約後に口座再開の際は、旧口座をご利用くださいますようお願いいたします。

 この文面からは、ザオプション再開時には旧口座の利用再開手続きが必要なのであろうと推測されます。手続きを行う際には、ザオプションのサポートに問い合わせを行うのが無難と考えられます。

まとめ

  • 複数社で1つずつ口座を持つのは可能だが、1社で複数口座開設はNG
  • ログイン情報を忘れた場合は問い合わせを
  • 口座再開は業者によって対応はバラバラ

 時折、動画配信などで特定のバイナリーオプション業者で複数口座を利用して取引しているトレーダーが見受けられます。しかしこの行為は明確な利用規約違反にあたり、いつ口座凍結されてもおかしくない状況です。他人の名義を買ってトレードしているケースもありますが、こちらの場合も規約に抵触するばかりか、場合によっては法を犯している可能性すらある危険な行為のため、行うべきではありません。

 何らかの理由により誤って複数口座を開いてしまった場合も口座凍結の対象となりますので、パスワードを忘れた場合は都度業者の指示に従い、口座を再度契約する際にも、各社の方針に従うようにしましょう。

 なお、上記で取り上げた3社は、いずれも口座維持手数料がかからないバイナリーオプション業者となっています。あえて解約する必要はないため、絶対に今後再開しないという場合を除き、そのまま保有し続けても問題ないと考えられます。

新着記事

前のページに戻るトップに戻る