初心者にオススメのバイナリーオプション業者は?国内業者はどうしてダメなの?

POST:2021/10/21UPDATE:2021/11/26

 突然ですが当サイトでは、初心者の方には、リスクをしっかりと把握した上で、海外バイナリーオプションをオススメしています。

 これには、一般的な稼ぎやすさも要因としてありますが、それ以上に大きな理由があります。

 本記事では、何故海外バイナリーオプションをオススメするのか、その中でもオススメの海外バイナリーオプション業者はどこかをご説明、ご紹介します。

国内バイナリーオプションは初心者お断り?

 よく、『国内バイナリーオプションは稼ぎづらいから海外のほうがオススメ』と言われます。実際、そうやって海外バイナリーオプション業者をおすすめしているサイトの何と多いことか……いや、結局うちもそうなんですけど、理由に関しては、少し違います。

 当サイトでは、稼ぎづらいとかそういう以前の問題で、初心者の方には国内バイナリーオプションをオススメしていません。

 というよりも、オススメできないんです。何故なら、国内バイナリーオプションは、FXなどの取引を一定期間経験していないと参加できないのですから。『初心者=今まで投資投機の経験がない方』は、そもそも参加する資格がないのです。

 国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプション、どちらが稼ぎやすいかという話で考えると、そもそもルールが違うため単純に比較できるものではありません。

 当サイトでも、各記事で『海外バイナリーオプションのほうが稼ぎやすい』と言っていますが、人によっては、決済のタイミングが決まっている国内バイナリーオプションのほうが利益を出しやすいという方もいるでしょうし、より短期取引の海外バイナリーオプションのほうがやりやすいという方もいるでしょう。

国内と海外でバイナリーオプションはこれだけ違う!

国内と海外でバイナリーオプションはこれだけ違う!

POST:21/10/21

 ただ、あくまで同じ『バイナリーオプション』という括りで考えた場合、やはり海外バイナリーオプションのほうが、一般的には稼ぎやすいと思われます。

初心者がいきなり国内バイナリーオプションで取引するには

 それでも、初心者の方がどうしても国内のバイナリーオプションをやりたい場合、方法はないのでしょうか?

取引経験

 バイナリーオプション取引をお始めいただくには、原則として、あらかじめ流動性の高い金融商品やFX、有価証券オプション、商品先物などのデリバティブ取引について、一定程度の投資経験をお持ちであることが必要です。

 デリバティブ取引とは、株式や通貨などの原資産の変動によって、相対的に勝ちが定められるような金融派生商品で行う取引の総称です。

 代表的なものには、外国為替を原資産とするFXがあります。

 このように規定されている以上、国内の業者は、利用者に投資経験を尋ねなければなりません。

 ところで、この『一定程度の投資経験』は、具体的にどの程度なのでしょうか?

 これについては、明確なルールは定められていません。金融商品を提供する会社によって、適格とする期間はバラバラです。ですが、ルールとして『一定程度の投資経験』とされている以上、完全な未経験では絶対に参加できません。

 1つの目安としては、1年以上、といったところでしょうか。

 ではどうするのか。

地道に行く?

 正攻法でいくなら、どこかで取引の経験を積むことです。投資経験を問われるのはあくまでバイナリーオプションをやる場合ですので、先にFXなど、経験を問われないデリバティブ取引での経験を重ねることで、バイナリーオプションにも挑戦可能となります。

 あくまで、バイナリーオプションの適格条件として問われるのは、『デリバティブ取引での取引経験』です。株式などの原資産を直接取引した経験ではありません。

 ただ、FXを始める場合においても、一定以上の収入と、投資に回せる一定以上の資産を要求されることがほとんどです。資産を増やしたいから取引に参加したいのに、取引を始めるためには一定以上資産がないと駄目という、ある意味本末転倒の事態といえます。

誤魔化すか?

 なら、もういっそ口座開設のときに嘘を並べ立ててしまえばいい――なんてお考えでしょうか?

 もし、口座開設の際に虚偽の申告があった場合、それが発覚した際に口座が凍結するなどのペナルティが待っています。

 極論すればバレなければ問題はないと思われるでしょうが、バレたときは非常に面倒で、口座凍結程度ならまだいいですが、最悪文書偽造の罪に問われる可能性もあります。

初心者に勧める海外バイナリーオプション業者

 というわけで、そもそも初心者がいきなりバイナリーオプションをやろうとするなら、海外業者しか選択肢がないのです。

 投資家を守るための規制が、かえって新規参入者のハードルを上げてしまったのは、皮肉というべきでしょうか、それとも目論見通り?

 何はともあれ。それでは、国内のバイナリーオプション取引に参加する資格がない方でも、バイナリーオプションに取り組める海外業者の中から、特にオススメの3業者をご紹介します。

 どうしても国内業者でやりたい方にとっても、デリバティブ取引の経験を積めるので、一考してみては如何でしょうか?

 下記3業者共通の特徴として、『デモ取引が可能』『途中でポジションを手放せる(転売できる)』というものがあります。

ハイロードットコム

ハイロードットコム
旧ハイローオーストラリア
社名 HLMI LLC
所在地 セントビンセント及びグレナディーン諸島
最小取引額 1,000円
最低出金額 10,000円

 海外バイナリーオプション業者の中でも特に人気のハイロードットコムです。ハイローオーストラリアという呼称のほうが有名ですが、現在ではオーストラリアではバイナリーオプションは禁止されているため、それに先立つ形で2020年に拠点と名称を変更しています。

 ハイロードットコムに関する詳細は、

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)とは?人気の理由を調査しました

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)とは?人気の理由を調査しました

POST:21/10/21

 上記に譲るといたしまして、こちらでは、ハイロードットコムが特にオススメの理由をお伝えします。

キャッシュバックがあるため少額から始めやすい

 ハイロードットコムは現在、口座開設で5,000円のキャッシュバックが得られるキャンペーンを開催中です。

 キャッシュバック自体は出金できませんが、取引時に優先的に使用されます。もしペイアウト1.8倍の取引で、キャッシュバックの5,000円を使って利益を出したとするならば、9,000円の利益が手に入ります。

 また、

ハイロードットコムは基本を守って転売を活用すれば稼げる

ハイロードットコムは基本を守って転売を活用すれば稼げる

POST:21/10/21

 転売を利用することで、キャッシュバックをほぼ確実に口座残高に転換する裏技的な方法もあります。そうするよりは確実に利益を出せるタイミングでエントリーしたほうが効率はいいですが、転売を利用してちまちま稼ぐのも、1つのテクニックといえます。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
Five Stars Markets
社名 ファイブスターズマーケッツ
所在地 バハマ国
最小取引額 500円
最低出金額 10,000円

 ファイブスターズマーケッツは、海外バイナリーオプションの老舗業者です。こちらも詳しくは、

ファイブスターズマーケッツの評判は?土日も取引できるって本当?

ファイブスターズマーケッツの評判は?土日も取引できるって本当?

POST:21/10/21

 上記にてご紹介しています。では、ファイブスターズマーケッツが初心者に特にオススメな点は何でしょうか。

同値で掛け金が返ってくる

 ハイロードットコムでは、エントリー時と決済時に価格が同値(アット・ザ・マネー)だった場合、掛け金は没収されます。

 ファイブスターズマーケッツでは、アット・ザ・マネーでは掛け金がユーザーに戻され、損失が生じません。

 短期取引でアット・ザ・マネーとなることは結構頻繁にあるため、地味ですが非常に有り難いといえるでしょう。

 他にも、簡易版FXであるWowFX取引がある点もおすすめポイントではあるんですが、あくまでバイナリーオプションでの話であることを考慮し、除外しました。

 WowFX取引については、以下をご参照ください。

ファイブスターズマーケッツの使い方・取引方法を解説!WowFX取引の詳細もご紹介

ファイブスターズマーケッツの使い方・取引方法を解説!WowFX取引の詳細もご紹介

POST:21/10/21

theoption

theoption
ザオプション
社名 Arktech Ltd.
所在地 マーシャル諸島
最小取引額 1,000円
最低出金額 5,000円

 最後にご紹介するのは、海外バイナリーオプション業者の中では比較的新しいtheoptionです。

 こちらの詳細は、下記をご覧ください。

theoption(ザオプション)を解説!専用チャートツールが嬉しい海外バイナリーオプションブローカー

theoption(ザオプション)を解説!専用チャートツールが嬉しい海外バイナリーオプションブローカー

POST:21/10/21

 theoptionが何故初心者にオススメなのか、その理由は明確です。

専用チャートツールの存在

 ハイロードットコムは単体ではテクニカル分析に必要なインジケーターは確かめられず、ファイブスターズマーケッツは複数のインジケーターが搭載されているものの、若干処理が重い。

 theoptionには、動作も比較的軽く、主だったインジケーターが搭載された専用のチャートツールがあります。取引もツール上から行えるため、利便性は非常に高いでしょう。

 この専用チャートツールを使ったデモ取引も可能です。詳細は下記にてお願いします。

海外バイナリーオプションでのデモ取引の始め方と取引方法【ハイロー/ファイブスターズ/ザオプション】

海外バイナリーオプションでのデモ取引の始め方と取引方法【ハイロー/ファイブスターズ/ザオプション】

POST:21/10/21

海外バイナリーオプションを利用する上でのリスクとは

 一般的なバイナリーオプションにおけるリスクは、

バイナリーオプションとは?リスクやデメリットは?FXとは違うの?

バイナリーオプションとは?リスクやデメリットは?FXとは違うの?

POST:21/10/21

 こちらの記事にて取り上げていますので割愛いたします。

 こちらでは、特に海外バイナリーオプション特有のリスクについて触れていきたいと思います。

なにかトラブルが起きても自己責任

 海外バイナリーオプション業者は、日本の金融庁には届け出を出していません。

 原則、日本国内のユーザーをターゲットとしてバイナリーオプションの取引環境を提供する場合、海外が拠点であっても金融庁への届け出が必要です。しかし、届け出をしてしまうと、国内の規制されたバイナリーオプションに合わせなければならず、大半の海外業者は無登録のままです。

 上記に挙げた3業者も例外ではありません。そしてそれ故に、3社とも金融庁から警告を受けています。

 とはいえ、『海外バイナリーオプション業者を利用すること』自体は、別に違法でもなんでもありませんし、禁止もされていません。

 あくまで、トラブルが生じても無登録業者への追求は極めて困難ということです。

 極端な話ですが、入金したらそのまま持ち逃げされた、出金しようとしたら到底実現不可能な出金条件を突きつけられたなどのトラブルが起きても、自分で解決しなければなりません。

 こういった金銭的なトラブルは上記の3業者ではほとんど聞きませんが、それでも、知らないうちに規約に抵触、あるいは不正行為を疑われて口座が凍結されることは稀に起こります。そういった事態も自分で対処する必要があることは、しっかり把握しておきましょう。

 一例として、ハイロードットコムにおける口座凍結の原因をまとめました。ご参照ください。

ハイロードットコムで口座が凍結する原因を総まとめ!凍結解除の方法は?出金はできる?

ハイロードットコムで口座が凍結する原因を総まとめ!凍結解除の方法は?出金はできる?

POST:21/10/21

まとめ

  • 国内のバイナリーオプションは初心者だと口座自体が作れない
  • 海外バイナリーオプション業者は『ハイロードットコム』『ファイブスターズマーケッツ』『theoption』がオススメ
  • 海外バイナリーオプション業者の利用は完全な自己責任で

 少額から始められて、かつしっかり取り組めば資産を増やせるのがバイナリーオプションの特徴ですが、残念なことに国内においては簡単には挑戦できない取引となってしまっています。

 今回取り上げた海外バイナリーオプション業者は、金融庁へ無登録ながら安全に利用できる業者となっていますので、まずはここから、バイナリーオプションを始めてみては如何でしょうか。

オススメの海外バイナリーオプション

新着記事

前のページに戻るトップに戻る