ハイロードットコムのキャッシュバックについて徹底調査!受け取り条件や使い方を解説します

UPDATE:2022/05/26

ハイロードットコム
社名 HLMI LLC
所在地 セントビンセント及びグレナディーン諸島
最小取引額 1,000円
最低出金額 10,000円

 ハイロードットコムには様々なキャッシュバックが用意されているのはご存知でしょうか。

 海外バイナリーオプションの中でも飛び抜けて人気な理由の1つが、この色々な条件で付与されるキャッシュバックです。

 今回は、ハイロードットコムで用意されているキャッシュバックについて、その付与条件などを含めてご紹介します。

 本記事の内容は2021年12月現在のものです。予告なく変更されている場合がありますので予めご了承ください。

 最新の情報につきましては、ハイロードットコム公式サイトにてご確認ください。

ハイロードットコムのキャッシュバック一覧

 ハイロードットコムで受けられるキャッシュバックのうち、公式サイトに明記されているものは、『口座開設時のキャッシュバック』『HighLowロイヤルティ』『ジャックポット』の3種類です。それ以外のキャッシュバックに関しては、『特別なキャンペーン等』としてまとめられています。

 この『特別なキャンペーン等』については、1点だけ、『おそらく確実にあるのであろう』ものが確認できていますので、それを含めた4種と、それ以外のものについて解説いたします。

その前に

 その前に、ハイロードットコムのキャッシュバックについて、改めてご説明いたします。

 ハイロードットコムでは、取引の内容などに応じて、ハイロードットコム内のバイナリーオプション取引に利用できるキャッシュバックが受けられます。

 このキャッシュバックは単体では出金できず、また、口座に取引できるだけの残高がなければ利用もできません。

 具体的には、保有している5,000円のキャッシュバックを使って5,000円分のポジションを建てるには、口座に5,000円以上の残高が必要です。

 キャッシュバックを保有しているときに取引を行うと、キャッシュバックが優先して使用され、予測が当たった際には満額が手に入り、外れた場合にはキャッシュバックが減るだけで、口座の残高には影響がありません。

 例えば、5,000円のキャッシュバック保有時に、5,000円でペイアウト1.8倍のポジションを建てたとすると、的中時には口座に9,000円が入金され、外したときには保有していたキャッシュバックが消滅します。

口座開設

 口座開設を行った時点で、5,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 当然、口座を開いたばかりですから残高はありません。ですが、少なくとも5,000円分の取引は、自分の懐を痛めずに行えるのは、初心者の方は勿論、バイナリーオプションに慣れた方にとってもありがたいのではないでしょうか。

HighLowロイヤルティ

HighLowロイヤルティ

 ハイロードットコムには、月の取引量に応じてステータスやポイントが付与される『HighLowロイヤルティ』があります。

 これによって得られるキャッシュバックは、最大で50,000円分となっており、ステータスの状況に応じて変化します。

 付与されるポイントとステータスについては、以下のようになっています。

条件 獲得ポイント
プレイヤー 初期 なし
トレーダー 取引1,000,000円以上 3pt/取引1,000円
プロ 取引2,000,000円以上 5pt/取引1,000円
エリート 取引5,000,000円以上 50,000pt獲得

 ステータスは毎月月初めにリセットされ、月末までに獲得したポイントは、その同額がキャッシュバックとして受け取れます。

 ただし、HighLowポイントで受け取ったキャッシュバックは、受け取った月末には失効しますのでご注意ください。

ジャックポット

 ジャックポットは、トレーダー以上の利用者に獲得のチャンスがある特別なキャッシュバックです。

 取引の約定後、ランダムにキャッシュバックが付与されます。この当選確率とキャッシュバックの金額はステータスが上がるにつれて上昇します。

最大当選金額
プレイヤー なし
トレーダー 5,000円
プロ 20,000円
エリート 500,000円

養分キャッシュバック

 これは正式な呼び名ではありませんが、その特徴から『養分キャッシュバック』と呼ばれています。

 どういうことかというと、損失が出ている口座に対して、ある程度ランダムにキャッシュバックが付与されるというもの。

 とはいえ、公式サイトには養分キャッシュバックに関する記載はありません。ただ、

  • 取引総額10万円以上
  • 損益がマイナス
  • 口座残高1,000円未満
  • 直近1ヶ月で取引なし

 この条件を満たした口座に対して、キャッシュバックが行われる場合があるとされています。

 養分キャッシュバックについては、正確なキャッシュバック条件は不明です。上記のものはあくまで『その可能性がある』程度の認識でお願いします。

その他

 その他に、年末年始など、何らかの節目のタイミングでキャッシュバックがある場合もあるようです。

 ただ、これについても上記の養分キャッシュバック同様にはっきりとしたことは不明ですので、あまり期待しすぎないようにしましょう。

キャッシュバックを確実に貰う方法はある?

 以上が、ハイロードットコムのキャッシュバックの詳細ですが、これらを確実に獲得する方法はあるのでしょうか?

確実にもらえるのは

 2021年12月現在、獲得が保証されているのは『口座開設時の5,000円キャッシュバック』のみです。

 HighLowポイントによるキャッシュバックも、条件を満たせば確実に受け取れるキャッシュバックですが、条件達成できるかどうかは取り組み方などによって変わってくるでしょう。

 養分キャッシュバックや他のキャッシュバックに関しては、キャッシュバック条件が不明で、そもそも本当に受け取れるかどうかはっきりしません。養分キャッシュバックについては受け取ったという報告が各所に寄せられているため、確実性は高いかと思いますが、だからといって養分キャッシュバックを得るために損益をマイナスにするのは、あまりにも本末転倒です。

もらえる確率を上げる方法

 キャッシュバックの確率を上げる堅実な方法は、やはりバイナリーオプション取引における為替レートの予測精度を上げ、少しでも勝率を上げて利益を上げることではないでしょうか。

 取引を繰り返し行ってステータスをプレイヤーからトレーダーに上昇させれば、HighLowポイントによるキャッシュバックやジャックポットが期待できます。トレーダーへの昇進条件が100万円とハードル自体は高いですが、絶対にこなせないという額でもありません。

 ひとつひとつ、ポジション建てをしっかり行っていけば、達成も夢ではないでしょう。

まとめ

  • ハイロードットコムのキャッシュバックは『口座開設時』『HighLowロイヤルティ』『ジャックポット』『養分キャッシュバック』『その他』
  • 『養分キャッシュバック』の明確な条件は不明
  • 確実に受け取れるのは『口座開設時』のみだが、『HighLowロイヤルティ』と『ジャックポット』は取り組み方次第

 繰り返しになりますが、ハイロードットコムでのキャッシュバックを受けるために無理な取引を繰り返していては本末転倒です。

 確かに、キャッシュバックがもらえるのならありがたいことに違いはありませんが、キャッシュバックのために損失ばかりを出すような取引をするくらいなら、キャッシュバックは諦めて、1回1回、堅実な取引を行うようにしましょう。

POST:2021/12/29

新着記事

前のページに戻るトップに戻る