ファイブスターズマーケッツでの出金拒否理由と口座凍結0人説の真相

UPDATE:2022/06/14

 ファイブスターズマーケッツは、数あるバイナリーオプション業者の中でも屈指の出金の速さを誇ります。大半の業者が『午前中までの出金申請で翌営業日着金』としているところを、ファイブスターズマーケッツでは『午前に出金申請すれば、午後には着金』となっており、この利点は最大手のハイロードットコムや、2022年5月時点で最後発のBi-Winningにはない利点です。

 ですが、それはあくまで出金申請がスムーズに通った場合の話。状況次第では、ファイブスターズマーケッツでも出金が拒否されたり、最悪口座が凍結することになります。

 今回は、ファイブスターズマーケッツで出金が拒否される原因や、口座凍結の可能性について解説。一時期噂になっていた『凍結0人説』についても、触れていきたいと思います。

ファイブスターズマーケッツで出金拒否される理由

 ファイブスターズマーケッツは長年運営されている老舗の優良バイナリーオプション業者ではありますが、全ての出金申請を諾するわけではありません。

 もし、ファイブスターズマーケッツから出金を拒否された場合、以下の項目を確認してみてください。

最低出金額に満たない

 ファイブスターズマーケッツにおける出金は、1万円から可能です。これに満たない出金要請は当然拒否されます。

 また、ファイブスターズマーケッツの場合、銀行への出金は手数料が1,000円発生しますが、これは要請した金額から差し引かれます。具体例を挙げると、1万円の出金要請を行った場合、着金するのは手数料を差し引いた9,000円です。

 オンラインウォレットの『bitwallet』なら手数料はかかりませんので、要請した金額を満額受け取れます。

 もしファイブスターズマーケッツを退会する際に、口座残高が1万円未満の場合で、通常の出金要請が不可能な場合は、サポートに問い合わせてみましょう。

出金要請が2つ以上ある

 出金要請を2つ以上行った場合も、ファイブスターズマーケッツから出金を拒否されます。

 ファイブスターズマーケッツで1度に出せる出金要請は1つだけとなっていますので、もし要請額を間違えたなど、改めて出金を申請する場合は、先に出した出金要請をキャンセルしてから、再度申請しましょう。

出金要請の確認方法・キャンセル方法

■PCをご利用の場合

[ログイン] > [アカウント] > [トランザクション] > 画面左上のプルダウンより、ハイロー取引かWowFX取引をお選びください。 [保留中の出金] よりご確認頂けます。[出金のキャンセル] にて要請をキャンセル頂けます。

■スマートフォンをご利用の場合

[ログイン] > 画面左上のメニューアイコン [三] > [アカウント] > [トランザクション] > 画面上部のプルダウンより、ハイロー取引かWowFX取引をお選びください。[保留中の出金] よりご確認頂けます。[出金のキャンセル] にて要請をキャンセル頂けます。

ファイブスターズマーケッツ公式サイトより

提出すべき書類や入力した情報の不備

 ファイブスターズマーケッツでは、口座開設の際には特段書類の提出は必要ありません。

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

 ただし、これはあくまで口座開設までの話で、実際にファイブスターズマーケッツで得た利益を出金するためには、最低でも3つの書類が必要です。

  • 写真つき身分証明書(運転免許証(両面)/パスポート/マイナンバーカード/その他公的書類)
  • IDセルフィー(上で提出した身分証明書と自分の顔を一緒に写したもの)
  • 現住所確認書類(6か月以内に発行された住民票/3か月以内の日付入り消印と住所記載がある郵便物)

 上記3点の他、クレジットカードでの入金の場合は、クレジットカードの両面画像の提出も必要です。

 もしこれらの提出を行っていなかった場合や、書類審査で否認された場合は、出金できません。

 その他、口座開設時に入力した情報に不備がある場合も出金できませんので、ご注意ください。

 なお、ここまでの3つの出金拒否要因に当てはまる場合、出金要請が自動的にキャンセルされます。

規約に反する行為を行った、あるいは行ったと疑われている

 ファイブスターズマーケッツの規約から抜粋します。

弊社は、正当な理由により弊社のみの判断で、サービスの拒否、取引のキャンセル、利益分配の拒否、出金の拒否、契約の解除を行う権限を有しています。正当な理由とは、以下のような理由があげられます。(その他の正当な理由もあります)

  • 弊社がお客様の行為が法律に抵触すると判断した場合
  • 弊社が悪意ある行為により、財政的、法的、又は金銭的な不利益を被ることが明らかな場合
  • お客様の取引が本規約に違反して行われていると弊社が判断した場合
  • 取引に関するシグナル、サイン、プログラム等を使用したと弊社が判断した場合
  • 第三者からの金融の助言、推奨、解説等に基づき取引を行ったと弊社が判断した場合
  • コピートレード、又は第三者による取引ロジックを使用したと弊社が判断した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、仮想プライベート・ネットワーク(VPN)を取引に使用したと弊社が判断した場合
  • 弊社の許可無くクライアント側でロボット、取引システム等を使用したと弊社が判断した場合

ファイブスターズマーケッツ公式サイトより

 これら以外にも、経済指標発表のタイミングなど相場の動きが急激な場合に、サーバーへの過負荷などによって生じるレイテンシ(遅延)を利用した取引も禁止されており、これによる利益は出金できず、更に、通常はないスプレッドが手数料として発生します。

 また、抜粋の冒頭にあるように、レイテンシ取引以外の行為に該当した場合、最悪ファイブスターズマーケッツの口座が凍結することにもなりますのでご注意ください。

自動取引ツールは?

 上記では、コピートレードについては明確に禁止されていますが、自動取引ツールそのものについては、実はファイブスターズマーケッツから承諾を得られれば利用可能です。

 これもファイブスターズマーケッツの利用規約にあるのですが、自動取引システム作成の際には、ファイブスターズマーケッツと契約後、指定されているAPIを利用すれば使用可能です。

ファイブスターズマーケッツでは口座凍結が0人って本当?

 さて、先述してしまいましたが、ファイブスターズマーケッツでも、口座凍結は起こりえます。

 上記で触れた理由以外にも、『悪質なマネーロンダリング/クレジットカード詐欺や名義違い/複数口座開設/名義の異なる口座への出金』なども、口座凍結の原因となります。

 ファイブスターズマーケッツを始めとしたバイナリーオプションに限らず、金融取引を行う口座で絶対に口座が凍結しないという業者は、国内外問わず存在しません。

何故凍結0人説が流れたのか

 このように、利用規約にも明記されているにも関わらず、ファイブスターズマーケッツは口座凍結が0人という噂が、一時期流れました。

 これは文字通り根も葉もない与太話でしかありませんが、何故このような話が出回ったのでしょうか?

 これに関しては推察するしかありませんが、ファイブスターズマーケッツ公式サイトに、このような記述があります。

入金額の200%ボーナス等、魅力的に見えて実際は出金困難といった、お客様を騙すようなキャンペーンは一切行いません。弊社で開催中のキャンペーンは画面上部の、[キャンペーン一覧] よりご確認ください

ファイブスターズマーケッツ公式サイトより

 額面通りに受け取れば、この記述は、悪質業者が設けるような、『ボーナスの何十倍取引しなければ出金できない』などの条件があるキャンペーンは行わないという宣言でしかありませんが、おそらく、『魅力的に見えて実際は出金困難』という部分が曲解されたものと考えられます。

 何にせよ、ファイブスターズマーケッツで口座凍結されないということはありませんので、ご注意ください。

まとめ

  • ファイブスターズマーケッツの出金拒否理由は『出金要請額や書類等の不備』
  • 『規約違反』による出金拒否の場合、口座凍結も起こり得る
  • 口座凍結0人の噂はただの勘違い。利用規約に『口座凍結の場合もある』と明記されている

 ファイブスターズマーケッツは他のバイナリーオプション業者と比べ、テクニカル分析用のインジケーターとローソク足チャートをブラウザから利用可能100種類にも迫る取引可能銘柄ダブルアップやヘッジ、アット・ザ・マネー時の返金などの、利益を出しやすく損失を抑えやすい仕組みといった具合に、利用者にとって有利な業者です。

 しかしそんなファイブスターズマーケッツであっても、利用規約や契約情報によって出金が拒否されたり、口座が凍結したりしますので、利用する際には気をつけていきましょう。

POST:2022/05/30

新着記事

前のページに戻るトップに戻る