ハイロードットコムがリニューアル!新プラットフォームの使い心地は?どこが変わった?

UPDATE:2022/05/26

ハイロードットコム
社名 HLMI LLC
所在地 セントビンセント及びグレナディーン諸島
最小取引額 1,000円
最低出金額 10,000円

 2022年1月中旬、ハイロードットコムがリニューアルされました。

 公式サイトのデザインの部分的な更新は勿論、何よりも目を引くのは、取引画面のリニューアル。リニューアルが行われたことで、何がどの程度変わったのか、気になりませんか?

 そこで今回は、ハイロードットコムの取引画面の変更点について触れていきたいと思います。

ざっくり旧版とリニューアル版を比較

 早速、リニューアル前後のハイロードットコムのデモ取引画面を見てみましょう。

旧版ハイロードットコムの取引画面 リニューアル版ハイロードットコムの取引画面

 1枚目が旧版、2枚目がリニューアル後のものです。ぱっと見ただけでも、大きく変更されていることがお分かりいただけるかと思います。

 ですが、見た目や、それに伴う操作方法が変わっただけで、取引可能な内容や手続きなどは、これまでのハイロードットコムと同じです。

 また、リニューアルされたからといって、ローソク足チャートが使えるようになったり、テクニカル分析の指標が搭載されたということもありません。いくつか追加された機能はあるにはありますが、細かい点は次項にて解説するとして、取引に大きく絡むような更新は、行われていないと考えて問題ないかと思います。

新しくなった
HIGHLOW.com公式サイトを見る

個人的に見る改善点・改悪点

 それでは、このリニューアル内容を詳細に見つつ、個人的に改善となっている箇所、改悪となってしまった箇所を見ていきましょう。

改善点

 まずはこちらを御覧ください。

ハイロードットコムのタブ表示

 旧版の取引画面では、取り扱う金融商品や取引時間を変えると、それまで開いていたチャートを上書きして表示されるようになっていました。

 しかしリニューアル版では、上記の画像のようにタブ形式で新たにチャートが展開されるようになりました。

 これによって、いちいち取引したい商品を探し直す手間がなくなったため、アクセスがしやすくなったと感じました。

 それに加え、各タブはキーボードの『1~9』に対応。マウス操作を行わずに、希望するチャートに素早くアクセスが可能です。

 9を超えるタブを開いた場合、10枚目以降はマウスでの切り替えが必要となります。

 更に、各金融商品をお気に入り登録することも可能。これもまた、商品を探し直す手間を減らすのに一役買ってくれます。

 お気に入り登録は、

ハイロードットコムの商品のお気に入り登録

 枠内の右上にある☆を押すことで登録可能。お気に入りに登録したものを呼び出すには、

ハイロードットコムのお気に入り商品呼び出し

 画面右上にある『お気に入り☆』を選択することで絞り込みできます。

 なお、新しい取引の方法につきましては、

海外バイナリーオプションでのデモ取引の始め方と取引方法【ハイロー/ファイブスターズ/ザオプション】

海外バイナリーオプションでのデモ取引の始め方と取引方法【ハイロー/ファイブスターズ/ザオプション】

 こちらのページのハイロードットコムの項目を、リニューアル版に対応させましたので、そちらを御覧ください。

改悪点

 一方、これは改悪ではないかと思われる部分もあります。

 従来のハイロードットコムでは、購入したポジションはチャート画面の下側に一覧表示されていました。しかしリニューアルされたことにより、チャートの下には何も表示されなくなっています。

 では、どうやってそれまでの取引履歴や、現在の保有ポジションを確認するのでしょうか。

ハイロードットコムの購入ポジション一覧表示方法

 リニューアル後のハイロードットコムの画面左側に『>』のマークがありますので、そこを押すと、

ハイロードットコムの未決済ポジション一覧表示

 このように、現在まだ決済されていないポジションが一覧で表示されます。もう一度マークの部分を押すことで、折りたたむことも可能です。

 すでに決済済みのポジションを確認したい場合は、下部の『リスト表示』を選択後、表示される画面の左上にある『直近の取引』をお選びください。

 個人的には、いちいちポジションがどうなっているか、操作する手間が増えてしまっているため、この部分は以前のまま、チャートの下に表示してくれてもよかったのではと思います。

 なお、これに伴いハイロードットコムでの転売の手順も若干変更されています。

 変更後の手順につきましては、

ハイロードットコムは基本を守って転売を活用すれば稼げる

ハイロードットコムは基本を守って転売を活用すれば稼げる

 こちらの記事を、リニューアル後のものに対応させていますので、ご参照ください。

まとめ

  • ハイロードットコムのリニューアルは2022年1月中旬
  • 取引画面が変更され、手続きも少し変わったため要注意
  • 改善点もあれば改悪になった部分もある

 すでにハイロードットコムの口座を保有している場合、1月17日に登録したメールアドレスに通知が来ていることと思います。そうでない方は、広く紹介されているサイトのイメージから変わったことで、戸惑われている方も多いことでしょう。

 見た目は変わっても、URLがちゃんと公式サイト(https://highlow.com)ならば問題ありません。まだ口座をお持ちでないなら、これを機に始めてみてはいかがでしょうか?

新着記事

前のページに戻るトップに戻る