ハイロードットコムは基本を守って転売を活用すれば稼げる

POST:2021/09/14UPDATE:2021/10/01

 海外バイナリーオプションのブローカーの中で、ハイロードットコムは特に人気の業者です。

 ハイローオーストラリア時代から変わらない高いペイアウト率やキャッシュバック、安定した運営など、多くのバイナリーオプショントレーダーが活用しています。

 そんなハイロードットコムでしっかりと稼ぐ方法を、模索していきたいと思います。

 ハイロードットコム自体については下記をご参照ください。

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)とは?人気の理由を調査しました

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)とは?人気の理由を調査しました

 ご紹介する手法は、あくまで『この状況下ではこちらにポジションを取ったほうが利益が出る確率が高い』というだけであり、利益を保証するものではありません。

ハイロードットコムでの基本的な戦い方

 大前提として、ハイロードットコムでの基本的な戦い方は、他のバイナリーオプション業者と変わらず、テクニカル分析を駆使した予測に基づくポジション取りが有効です。

 バイナリーオプションでは、逆張りでのエントリーよりも順張りでエントリーポイントを探ったほうが利益が出やすいため、特にトレンド系指標を重点的に確認しましょう。

 逆張りよりも順張りのほうが、バイナリーオプションでは比較的利益を出しやすいというだけで、逆張りがNGというわけではありません。状況次第では、バイナリーオプションでも逆張りが有効です。

テクニカル分析のトレンド系とオシレーター系の違いは?

テクニカル分析のトレンド系とオシレーター系の違いは?

取引時間は3分以上を選ぶ

 超短時間の取引は、高いペイアウト率に惹かれるかも知れませんが、エントリーは3分以上の取引時間を選びましょう。

 30秒や1分でのターボ取引は、ペイアウト率が高い反面、値動きが予測しづらく、後述する転売による損失軽減も活用できません。

 超短期のバイナリーオプション取引はハイロードットコムの特徴ではありますが、効率的かつ安定的な利益獲得を狙うなら、3分以上の取引がオススメです。

 3分か5分のターボ取引を選ぶか、15分~1日のハイロー取引を選ぶかは、それぞれのお好みで大丈夫かと思います。

 3~5分の取引を行う際には1分足のローソク足チャートを、他の時間ならそれに合わせたローソク足チャートを利用しましょう。

レンジ相場ではエントリーしない

 レンジ相場は、FXの超短期取引である『スキャルピング』においては、稼ぎ時とする場合もあります。

トレンドラインの正しい引き方とバイナリーオプションで活用する方法

トレンドラインの正しい引き方とバイナリーオプションで活用する方法

 しかしながら、バイナリーオプションでは、為替レートの変動幅が狭く、トレンドが発生していないレンジ相場では、ポジションを取らずに見送ったほうがいいでしょう。

 FXでは、決済までの時間は決まっていません。スキャルピングで利益を出せるのは、自分で自由に決済のタイミングを選べるからで、終了時間が取引開始時点で決まっているバイナリーオプションとスキャルピングは、全くの別物です。

 待っていれば、いずれトレンド相場が現れます。焦る必要はありません。

トレンド発生を待ってポジションを取る

 レンジ相場を抜け、トレンドが形成され始めると、いよいよエントリーのタイミングです。

 しかし、トレンドの最初期=先行期でエントリーは控えましょう。

 先行期はFXでは大きな利益獲得のチャンスですが、同時に、損失が発生する可能性もあります。

 トレンドの初期段階では、そのトレンドの勢いがどの程度か判断が難しく、また、本当にトレンドが発生したのかも分かりません。

 ですので、チャートからトレンドの発生サインが見えたときは、サインがダマシではないか、勢いは十分かを確認してからポジションを取りましょう。

 ダウ理論において、トレンドの先行期の次に追随期が訪れます。

 追随期では多くのトレーダーが参入し、トレンドの勢いの増加に繋がります。

 そのため、追随期にしっかりエントリーしたほうが、利益が出しやすいのです。

全ての基本『ダウ理論』とは?バイナリーオプションに応用できるか?

全ての基本『ダウ理論』とは?バイナリーオプションに応用できるか?

 また、『移動平均線』において、単純移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスは、現在の相場の動きから少し遅れて発生します。

 通常は指数平滑移動平均線など、為替レートの変動に対し追従性が高いものを使うことが多いかも知れませんが、バイナリーオプションにおいては、追従性が低い単純移動平均線で見たほうが、結果的に利益の獲得率が上がることもあります。

移動平均線はバイナリーオプションでどう見る?グランビルの法則も徹底解説

移動平均線はバイナリーオプションでどう見る?グランビルの法則も徹底解説

 これに合わせて、『ボリンジャーバンド』によってトレンドに勢いがあると確認できれば、なおよしです。

ボリンジャーバンドはどう活用する?ローソク足との関係をしっかり把握しよう

ボリンジャーバンドはどう活用する?ローソク足との関係をしっかり把握しよう

トレンドの終わりを見極める

 トレンドの追随期にエントリー出来れば、バイナリーオプションでは利益が出しやすくなります。ですが、トレンドの終了が近い『利食い期』にエントリーしてしまっては、損失発生の可能性が高くなります。

 トレンドの終了が近いかどうかは、ローソク足の形から推測出来る他、オシレーター系指標を活用することも出来ます。

 オシレーター系指標は逆張りに利用できる指標ですが、それはつまり、オシレーター系指標でサインが出たときは、トレンドの終了が近い、もしくはすでに終了しているとも判断できます。

 例えば『MACD』において、MACD線とシグナル線の差が0になれば、トレンド転換が近いサインです。

MACDはどんなチャート?バイナリーオプションでのエントリー活用法

MACDはどんなチャート?バイナリーオプションでのエントリー活用法

 トレンド転換が近いということは、すなわち現在のトレンドが利食い期に入っているということですので、それらの指標が見えるときには、ポジションは取らず様子見したほうがいいかと思われます。

転売を活用してハイロードットコムでの損失を減らす

 ここまでは、バイナリーオプション全般のエントリータイミングに関した話でしたが、ここからはハイロードットコムの機能を用いた損益の調整方法です。

 ハイロードットコムの3分以上の取引では、判定時間前にポジションを手放してその時点での損益を確定させる『転売』が利用できます。

 転売は判定時間の1分前までなら自分の好きなタイミングで決済が出来ます。

ハイロードットコムの転売01

 エントリーして少しすると、上記画像の赤枠の部分に『転売』のボタンが出現します。これをクリックすると、

ハイロードットコムの転売02

 このように、チャート上に、購入時のレートとポジションを取った方向、購入金額、現時点で売却した場合のペイアウト率とペイアウト額が表示されます。

 ここで売却すれば、判定時間を待つ前に損益を確定させられます。

 これを利用すれば、損失を最小限に留めることも可能です。

判定前に転売することで損失が減る

 トレンドが発生したと思ってエントリーしたのに、レートが反転したということはよく起こります。

 そんなときにそのまま判定時間まで放っておくと、ポジションを購入した額の分だけ損失が発生します。

 ですが、判定前に転売を行えば、その時点でのペイアウト率に応じたリターンがあり、損失を抑えられます。

 先程の画像で行くと、このまま予測が外れた場合は損失が1,000円となりますが、この時点でポジションを手放すと、損失は688円に抑えられます。

 再度の反発を期待してポジションを保持し続けるのもいいですが、ときには潔く転売するのも必要です。

ちょっとした裏技

 損失を抑えるため以外にも、転売にはちょっとした裏技があります。

 それは、確実に収支がプラスになる段階で転売することで、わずかずつでも利益を確保していく方法です。

 上記の画像では、ペイアウト率は1倍を割り込んでいますが、為替レートの状況次第では、当然1倍を超えるペイアウト率になります。その際に転売すれば、判定を待つまでもなく利益を確保できます。

 当然ですが、転売するよりもポジションを保持し続けて判定時間を迎えるほうが、予測的中時のペイアウト率は高いです。

 基本的に転売は、損失を抑えるための手段と考え、転売で利益を確保しようとはしないほうが、最終的な効率はいいでしょう。

どうしても利益を出せないときは

 様々な手段を駆使してハイロードットコムで取引を行っても、どうしても利益が出ないというときもあります。

 そんなときは、取引方法を改めてみるか、いっそ休むなどしましょう。

 詳しくは、下記の記事の『バイナリーオプションのリスクやデメリットは?』の項目内の『どう対策するか』をご覧ください。

バイナリーオプションとは?リスクやデメリットは?FXとは違うの?

バイナリーオプションとは?リスクやデメリットは?FXとは違うの?

まとめ

  • ハイロードットコムでもバイナリーオプションの基本は同じ
  • 転売でいざというときの損失削減を

 ハイロードットコムで利益を出すための一番の方法は、バイナリーオプションにおける基本的な分析を怠らないことと、諦めるべきときは潔く諦めてポジションを手放すことです。

 常に冷静に取り組み続けることで、ハイロードットコムでしっかりとした利益を積み重ねることが可能となります。

オススメの海外バイナリーオプション

新着記事

トップに戻る