バイナリーオプションでミラートレードを行う唯一の方法は

UPDATE:2022/12/21

 ミラートレードという手法があります。

 これは、勝率が高いトレーダーの手法をそっくりそのまま真似てトレードを行う手法を指し、FXなどで利益を出しやすいと人気です。

 では、このミラートレードは、バイナリーオプションで使えるのでしょうか?

ミラートレードの詳細

 大凡の概要は上記の通りです。それ以上にこれといって言及すべき点はありません。

 ではどのように、勝率が高いトレーダーの手法を流用するのかというと、大抵の場合、自動売買ツールを用います。

 プロトレーダーの手法を学習した自動売買ツールによって、たとえ自分自身に分析技術がなくとも、取引で利益を得ることが可能となるのです。

 無論、あくまで『勝率が比較的高い』というだけで、必ずしも利益が保証されるものではありません。更に、世には利益率が高いと見せかけて、実は役に立たない詐欺まがいのものも出回っているため、注意が必要です。

バイナリーオプションを悪用する詐欺事例から詐欺の見分け方を学ぶ

バイナリーオプションを悪用する詐欺事例から詐欺の見分け方を学ぶ

バイナリーオプションでミラートレードは危険

 さて、自動売買ツールが前提ということからピンときた方もいらっしゃるでしょうが、バイナリーオプションでミラートレードは一切おすすめできない手法です。

業者の多くは自動売買ツールを禁止

 海外バイナリーオプション業者の多くは、自動売買ツールを用いた取引を禁止しています。

 詳しいことは各業者の利用規約を確認していただきたいのですが、例えばハイロードットコムでは、『仮想専用サーバーもしくは仮想マシンから取引すること』を禁止行為として指定しています。

 これらは自動売買ツールを使用する際に用いられるため、実質的に自動売買ツールそのものが禁止=その利用が必須であるミラートレードも禁止となっています。

集団取引も禁止

 上記に加え、集団取引も多くの場合禁止されています。

 これもハイロードットコムの規約から抜粋すると、『第三者からの助言や解説に基づいてポジションを取ったり閉じたりすること』とあります。完全に1対1のやり取りで助言をもらっているのならまだしも、ミラートレードで用いられるツールを1人しか使っていないとは考えられません。結果、第三者から助言を受けた複数のアカウントがあると運営側に認識され、口座が凍結されることになります。

ミラートレードを試す機会はないのか

 では、海外バイナリーオプション業者ではミラートレードは試せないのかというと、1つだけ、ツールを用いずにミラートレードが可能な業者があります。

 バイナリーオプション業者の1つである『ブビンガ』には、入金量に応じて開放される『取引ルーム』というものがあり、そこでは、他のトレーダーがエントリーするタイミングを紹介しています。

バイナリーオプション業者ブビンガ(Bubinga)を徹底解説!実際に口座開設して調査しました

バイナリーオプション業者ブビンガ(Bubinga)を徹底解説!実際に口座開設して調査しました

 具体的には、以下のように『取引する商品』『エントリーする方向』『その根拠』が図示され、分かりやすくなっています。

ブビンガの取引ルーム

 このシグナル配信は誰でも可能というわけではなく、ブビンガの運営が認めたトップトレーダーのみが行っているため、信頼度も高いといえるでしょう。

 正確にいえばミラートレードではありませんが、このシグナル配信に従ってトレードを行うことで、結果的にトップトレーダーと同じ取引を行っているということで、ご紹介しました。

まとめ

  • ミラートレードは他のトレーダーの手法をそっくりそのまま使う手法で、自動売買ツール必須
  • 大半のバイナリーオプション業者では自動売買ツール禁止なので、ミラートレードも使えない
  • ブビンガだけは自前で他のトレーダーによるシグナル配信環境があるため利用可能

 ミラートレードには、ツールを使う都合上無裁量取引となってしまうため、自分自身の分析技術が身につかないというデメリットもあります。そのため、いざ自分だけの力で取引しようと思っても、技術が足りずに失敗を繰り返す可能性が出てきます。

 とはいえ、楽して利益が出やすくなるなら活用したいというのが人の性。ブビンガなら、入金額次第でシグナル配信を受けられるため、試してみたい方は試してみてはいかがでしょうか。

新着記事

前のページに戻るトップに戻る