ザオプション(theoption)の評判をチェック!安全性や口座開設方法、取引方法もご紹介

UPDATE:2022/10/18

 ザオプション(https://jp.theoption.com/)は、老舗のバイナリーオプション業者と比肩しうる人気ブローカーとして、多くのユーザーが利用する優良業者です。主要業者の中では比較的新参ながら、豊富なキャンペーンや高いペイアウト率があり、利益を出しやすい環境が整っています。

 2022年6月には、それまでネックであった出金手数料も無料となり、ますます目が離せないザオプションの評判について、調査しました。合わせて、口座開設方法や取引の手順についても開設いたしますので、ご活用ください。

  • 狙ったタイミングでしっかりとエントリーしたい
  • 色々なキャンペーンを活用したい
  • 手数料をかけたくない

 こういった方にはザオプションはオススメです。ですがもし、

  • 多くの銘柄で取引したい
  • 外部のチャートツールを使いたくない

 という方は、ファイブスターズマーケッツなどの高機能な取引画面を持つバイナリーオプション業者がオススメです。

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

ファイブスターズマーケッツの評判や使い方、口座開設方法を徹底解説

ザオプションの概要

theoption
ザオプション
社名 Arktech Ltd.
サイト運営は『Alphabrex OÜ』
所在地 マーシャル諸島共和国
設立 2017年頃
最小入金額 クレジット:10,000円
bitwallet:5,000円
最小取引額 1,000円
最低出金額 5,000円
出金手数料 無料

 設立年については公式サイト上には正確な表記はありませんでしたので曖昧な表記となっています。ご了承ください。

 出金手数料は、先述のとおり2022年6月6日から無料となっており、今まで2,000円の手数料が重くて利用を避けていた方には朗報といえるでしょう。

ザオプションは安全な業者?

 海外のバイナリーオプション業者を利用する上で、安全性は何よりも重視すべきポイントです。果たして、ザオプションは安全に利用できるバイナリーオプション業者なのでしょうか?

金融ライセンスは?

 海外バイナリーオプションを利用する上で、現地の金融ライセンスを取得しているかどうかを気にする方も少なくありません。

 原則として、国内外のルールの違いから、海外に拠点を置くバイナリーオプション業者は、日本の金融庁からは認可を受けていませんが、現地でライセンスを取得している業者も多く存在します。

 ザオプションは、サイトの運営を行っている『Alphabrex OÜ』がエストニアにおける金融ライセンスを取得しています。ザオプションのライセンス番号は公式サイトの会社概要から確認できます。

 金融ライセンスの保有が、必ずしも安全性の優劣を定めるわけではありません。一部海外バイナリーオプション業者の中には、安全性を維持しつつも、『ユーザーの利便性や自由度が高い取引を維持するため』という理由により、あえて金融ライセンスを保有していない業者もいます。

出金のトラブルは?

 とはいえ、ライセンスがあるからといって、まともに出金ができないような業者では、意味がありません。

 この点、ザオプションは全く問題がないバイナリーオプション業者といえるでしょう。様々な口コミを調べましたが、ザオプションで出金できなかったという声は見られませんでした。

 通常であれば、このような業者で出金できなかった場合、すぐさまSNSなどでつぶやかれ、またたく間に拡散されるため、ザオプションは問題なく出金できるバイナリーオプション業者と考えて問題ありません。

 以前は出金手数料がかかっていましたが、出金方法に関係なく手数料が無料になったことで、より手軽に利用できるようになりました。

 出金トラブルがないとしましたが、それはあくまで、『ザオプションが定める規約に抵触しない限り』という大前提があります。

 マネーロンダリング目的やクレジットカードの不正利用など、利用規約に従わない形で利益を得た場合、出金拒否、もしくは口座の凍結は当然起こり得ますのでくれぐれもご注意ください。

 その他、ザオプションにおける口座凍結に関しては、下記をご参照ください。

ザオプションは稼ぎすぎで口座凍結?口座凍結の条件や対策は?

ザオプションは稼ぎすぎで口座凍結?口座凍結の条件や対策は?

資金管理は?

弊社ではお客様の資金は分別管理されております。

ザオプション

 ザオプションの公式サイト上にある『よくある質問』から抜粋しました。

 ハイロードットコムやファイブスターズマーケッツといった老舗バイナリーオプション業者と同様、ザオプションにおいてもユーザーの資金は運営資金とは別に安全に管理されています。

ザオプションの評判から見るメリット

 ザオプションは人気も信頼性も高いバイナリーオプション業者です。その具体的な理由について、見ていきましょう。

業界トップクラスのペイアウト率

 この点は、出金手数料無料化とともに、2022年6月6日に改定された部分です。

 それまでは、ザオプションの最大ペイアウト率は、スプレッド短期取引の200%でした。それが改定に伴い、スプレッド短期取引において、230%の高ペイアウト率を実現。その他の取引についても多くが190%を上回るペイアウト率となっており、業界最大手のハイロードットコムと遜色ない、場合によってはそれよりも好条件の取引が可能です。

 ただし、これらはあくまで最大の場合であり、市場の状況や銘柄によってはこの数値を下回ることもありますのでご注意ください。

出金ハードルが抜きん出て低い

 大半の海外バイナリーオプション業者は、出金は1万円からというところがほとんどです。しかしザオプションの最低出金額は、その半分の5,000円というハードルの低さ。利益分だけの出金ならば、なんと3,000円から出金要請が可能です。

 大きく利益を積み課せねてまとめて出金するならば大差ないとは思いますが、細かい出金にも対応してくれるのは素直にありがたい点です。

 加えて、出金手数料も無料となり、ますますザオプションの出金ハードルは下がりました。

 2022年6月5日までの出金要請には、銀行振込の場合は2,000円かかっていました。

 bitwalletへの出金は通常だと要請額の4%必要でしたが、こちらはキャンペーンにより無料となっていました。6月6日以降は、出金先にかかわらず手数料無料となっていますので、このキャンペーンは実質的に終了しています。

約定力が高く安定している

 ある意味でザオプション最大の特徴といっても過言ではありません。

 約定力とは、簡単に言うならば注文に対して正確にそのタイミングでエントリーできるかどうかの度合い。ザオプションは、他のバイナリーオプション業者と比較して、約定ずらしや約定拒否が起こりづらい業者として評判です。

 最大手のハイロードットコムと比べて利用者数が少ないという点もありますが、狙ったエントリーがしっかりと行われることが多いという点は、取引に有利に働くでしょう。

 約定拒否や約定ずらしは詐欺行為だという方もいらっしゃいますが、利用者が多い場合やサーバー強度次第で往々にして起こり得ることです。

 詳細は下記をご参照ください。

バイナリーオプションにおける約定拒否の原因と対策を紹介!レート操作の疑惑も検証

バイナリーオプションにおける約定拒否の原因と対策を紹介!レート操作の疑惑も検証

 ただし、ザオプションでも絶対に約定拒否が起こらないわけではありませんので、その点はご注意ください。

豊富なキャンペーン

 こちらもザオプションの大きな特徴といえます。

 ザオプションの特徴的なサービスとして、ポイントサービスプログラムがあります。

ポイントサービスプログラムとは何ですか?

 ポイントサービスプログラムとは、お客様のお取引額に応じてポイントが継続的に付与されるザオプションの独自サービスプログラムです。 ポイントサービスプログラムでは1,000円のお取引に対して1ポイントが付与され、ポイント数によってレベルがあり、チャンレンジャーレベルからスタートします。トレーダー、ベーシック、プロ、エキスパートとレベルに段階があり、それぞれのレベル昇格時にキャッシュバックを受け取ることができます。 取引をすればするほどレベルがあがり、キャッシュバック額も高額になるお得なサービスプログラムです。

 上記の各レベルの到達条件と、受けられるキャッシュバックは以下のとおりです。

必要ポイント キャッシュバック
チャレンジャー
トレーダー 500P 5,000円
ベーシック 1,000P 5,000円
プロ 3,000P 30,000円
エキスパート 5,000P 50,000円

 ポイントは月末にリセットされ、翌月にはまたチャレンジャーからのスタート。キャッシュバックは到達した時点で口座に反映されます。

 その他、ザオプションの口座に初回入金で7,000円キャッシュバックも行われています。これは最低入金額である『5,000円』でも受け取れることに加え、ハイロードットコムのキャッシュバックよりも多いため、よりお得に取引が始められます。

 加えて、完全に不定期な特別キャンペーンとして、『ハッピーアワー』というものもあります。

 これは、すでに口座を開設しているユーザーに対してのみ通知が行われるキャンペーンで、予め予告された時間帯に、クレジットカード、もしくはbitwalletで3万円以上の入金を行うと、その半額分がキャッシュバックされるというもの。

 このキャッシュバックは他と比較して少々特殊で、キャッシュバック自体の出金申請はできませんが、保有中に取引に失敗して損失が生じても、そのキャッシュバック分で最大5,000円まで、損失を補填してくれます。

 これはSTA(セーフトレード)キャッシュとも呼ばれています。

 なお、取引に成功した場合にもSTAキャッシュは消費されますが、取引に使用した額の補填は行われません。

 上記は全て常設されているキャンペーンで、これら以外にも期間限定のキャンペーンが毎月何かしら行われています。このように、全般にキャッシュバックやボーナスが豊富なのも、ザオプションの特徴といえるでしょう。

 キャンペーンの最新情報については公式サイトのキャンペーン情報などをご覧ください。

 また、

【2022年12月】ザオプションで開催中のキャンペーンを一挙ご紹介!【随時更新】

【2022年12月】ザオプションで開催中のキャンペーンを一挙ご紹介!【随時更新】

 こちらのページでもザオプションのキャンペーン情報を随時更新しています。先述のSTAキャッシュについても詳細に触れていますので、合わせてご確認ください。

ザオプション
公式サイトはこちら

ザオプションの悪い評判は?

 基本的に好評なザオプションですが、否定的な意見がないわけではありません。とはいえ、それほど数は多くないようです。

デスクトップアプリの廃止

 2022年3月までは、ザオプションには専用のチャートツール『theoption PRO』があり、非常に有用でした。しかし、4月になりサポート終了となり、現在ではインストール済みのものも含め、使用できなくなっています。

ザオプションの専用チャートツールがサ終!MT4が代替ツールの最有力

ザオプションの専用チャートツールがサ終!MT4が代替ツールの最有力

 各種インジケーター搭載でローソク足チャートも利用可能、ツール上から直接エントリー可能、複数の通貨ペアを1画面に表示可能など、ザオプションでバイナリーオプションに取り組むなら必須といっていいツールだったので、これが利用できなくなったのは残念でなりません。

 一応、Android版のアプリなら現在もインストール可能ですが、こちらはブラウザからアクセスするのと大差がないため、あえて使う必要性がありません。

取引可能銘柄が少ない

 詳しい取引銘柄については後述しますが、ザオプションでバイナリーオプション取引が可能な銘柄数は19と、ハイロードットコムの31銘柄と比較して半分強。ファイブスターズマーケッツの92銘柄には足元にも及びません。

 人気通貨ペアである『USD/JPY』や『AUD/JPY』などは問題なく取引可能ですが、株価指数や個別の株式でバイナリーオプションに取り組みたいという場合は、残念ながらザオプションは選択肢から外れてしまいます。

ザオプションの口座開設方法

 ザオプションでの口座開設は、

ザオプションの口座開設手順01

 公式サイトの上部、あるいはトップページにある『口座開設(はこちらから)』から行います。そちらを選択すると、

ザオプションの口座開設手順02

 口座情報の入力画面が現れますので、各項目を入力後、次の画面に移ります。

 名前の入力欄は『名』→『姓』の順番となっていますのでご注意ください。

ザオプションの口座開設手順03

 情報入力画面の次に現れるのは、こちらの『決済承認契約書』が表示されます。要するにこれはザオプションを利用する上での同意書のようなものですので、内容に問題がなければ、指示に従い署名日に入力当日の日付を選択し、次に進みましょう。

ザオプションの口座開設手順04

 口座開設の手順としては、これで最後です。『顔写真付き身分証明書』『発行から6ヶ月以内の公共料金や携帯、クレジットなどの明細書、もしくは住民票といった現住所が確認できる書類』を提出します。

 この2種類の書類を提出すれば、口座開設はひとまず完了です。お疲れさまでした。

theoption
口座開設はこちらから

 書類の審査完了には最長2営業日ほどを要しますが、早ければ15分ほどで審査完了のメールが届きます。審査状況についてはログイン後のマイページ内にある『本人確認書類』から行える他、審査に不備があった場合や審査が完了した際に、最初に登録したメールアドレスにメールが届きます。

口座開設の条件は?

 ザオプションで口座が開設できるのは、『成人のみ』となっています。

 これは利用規約の冒頭にて、『未成年者はサービスを利用することはできない』と明記されています。が、続く1文では、『私は18歳以上であり(中略)情報はすべて真実であり正確であることを約束します』ともあります。

 この場合、2022年4月に成人年齢が引き下げられているため、18歳から問題なくザオプションを利用できるでしょう。

ザオプションでバイナリーオプションに取り組む

 ザオプションで行える取引は、判定時間を『30秒/1分/2分/3分/5分』から選べる『短期』『5分毎/1時間毎/それ以上』の『ハイロー』、そしてそれぞれにスプレッドを設けたスプレッド取引があります。

 これらで使用できる商品は、以下のとおりです。

 取扱商品の情報は2022年6月現在のものであり、場合によっては増減している可能性があります。

 最新の情報につきましては、ザオプションの公式サイトをご参照ください。

ハイロー スプレッドハイロー 短期 スプレッド短期
AUD/JPY ×
AUD/NZD × ×
AUD/USD ×
EUR/AUD ×
EUR/CHF
EUR/GBP × ×
EUR/JPY ×
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY × ×
NZD/USD ×
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
× ×
BITCOIN × × ×

 合計で19銘柄、主要な通貨ペアは勿論、金や銀といった先物、ビットコインが取引出来ます。

 ビットコイン=暗号通貨の取引は出来ますが、ファイブスターズマーケッツとは違い土日に取引は出来ません。

ザオプションでの取引方法

 これらの通貨ペアなどの金融商品を用いて、ザオプションで実際にどう取引するのか見ていきましょう。

 これより以降は、ザオプションのデモ取引を用いながらご説明いたします。

 ザオプションのデモ取引の始め方については、下記をご参照ください。

海外バイナリーオプションでのデモ取引の始め方と取引方法【ハイロー/ファイブスターズ/ザオプション】

海外バイナリーオプションでのデモ取引の始め方と取引方法【ハイロー/ファイブスターズ/ザオプション】

 また、こちらでもザオプションの取引方法をご紹介しています。

 ザオプションの取引画面は、PCからの表示では以下のようになっています。

ザオプションのデモ取引画面

 デモ口座には初期状態で1,000,000円の残高が入っています。残高の確認は、取引画面右上にて確認可能です。

 この画面から、

  • ①取引の種類
  • ②取引する銘柄
  • ③決済までの時間
  • ④取引額とエントリー方向

 これらを決めてエントリーします。エントリー後は、取引の情報は④の下部に表示されます。

 また、取引画面にインジケーターを表示させたい場合は、チャート上部の『インジケーターを追加』から行います。選択できるインジケーターは、『単純移動平均線』『ボリンジャーバンド』『RSI』の三種類です。

 スマホからの取引の場合は、

ザオプションのデモ取引画面(スマホ)

 画像の上から順に、『口座残高』『取引の種類』『取引する銘柄』『決済までの時間』を決め、一番下で金額とエントリー方向を決めます。取引中の情報は更にその下、『実行中の取引』の右側の箇所をタップすれば確認可能です。

 なお、スマホからの取引、およびAndroid版アプリからは、インジケーターの表示ができませんのでご注意ください。

ザオプションで入金/出金できる方法は?

 口座開設が終わったら、早速取引……とは行きません。

 開設したての口座には当然資金が入っていないため、入金を行う必要があります。ですが、書類の審査が通らない限り、入金は不可能です。審査自体は通りづらいということはなく、指示のとおりにちゃんとしたものを送れば概ね問題ありません。もし審査に通らなくても、その原因は審査状況同様『マイページ→本人確認書類』で確認できます。

 さて、無事審査に通った後、どのような方法で入金できるでしょうか。また、出金についてはどうでしょうか。

入金の方法について

 ザオプションで可能な入金方法は、

ザオプションの入金方法

 こちらの通り、『銀行振込』『ビットウォレット』『カード決済(mastercardおよびJCB)』です。

 公式サイトの入出金に関するページやFAQでは、『入金はビットウォレットおよびカード決済』と書かれていますが、ログイン後のマイページからは上記の通り、銀行振込も可能です(2022年1月現在)。

 また、ザオプションを紹介しているサイトの中には、『ビットコインでも入金可能』となっているところもありますが、こちらについては現在は公式サイト上にも記載はなく、初回調査時点ではログイン後の入金画面にも選択肢はありませんでした。

2022年2月16日追記

 確認したところ、ビットコインでの入金が可能となっていました。もしかすると、不定期に入金が可能になったり不可能になったりしているのかも知れません。

2022年5月12日追記

 銀行振込に関して、三井住友銀行への振込が一時的に停止しています。再開は現時点では未定となっています。

2022年10月18日追記

 銀行振込に関して、みずほ銀行口座宛の入金が、GMOあおぞらネット銀行に統合されています。

入金で気をつけること

 入金でクレジットカード決済を選ぶ場合、

ザオプションのクレジットカード決済に必要な書類

 このように、クレジットカードの表面の画像(カード番号は下4桁以外は隠匿可能)が必要です。

 他の業者では裏面の画像も要求されることがありますが、ザオプションは表面だけで問題ありません。

 また、入金額が20万を超える場合、

ザオプションのIDセルフィー

 提出した身分証明書と一緒に写った自撮り=IDセルフィーが必要です。

出金の方法について

 ザオプションで選択できる出金先は『ビットウォレット』『銀行振込』の2つですが、これらは自由に選べるというわけではありません。

 結論からいってしまいますと、入金でビットウォレットを使用した場合、出金先は自動的にビットウォレットに、そうでない場合は銀行振込になります。

 例えば、ビットウォレットとカード決済で入金していた場合、ビットウォレットを使用しているため出金先は自動的にビットウォレットが選択されます。

 カード決済のみで入金を行っていた場合はビットウォレット出金は選択できず、銀行口座への振込が選ばれます。

 このあたりの自由度は少々低いといわざるを得ませんが、どこに出金したいかをあらかじめ決めておけば、逆算してどこから入金すればいいか決められるため、それほど問題にはならないでしょう。

 なお繰り返しになりますが、出金に際して発生する手数料は、無料の条件を満たさない限り、『銀行振込の場合は2,000円』『ビットウォレットの場合は出金額の4%』かかっていましたが、2022年6月6日出金分から、手数料が無料になりました。

まとめ

  • 高いペイアウト率と安定した約定力が強力
  • ネックだった手数料もなくなり、出金しやすさがアップ
  • 有用だったデスクトップアプリは廃止されている

 デスクトップアプリが使えなくなってしまったのは少々勿体ないと感じるところではありますが、ザオプションではデモ取引も用意されています。ザオプションが気になったら是非、そこからでも始めてみてはいかがでしょうか。

 ザオプションで効率よく利益を出す攻略法について、各キャンペーンを加味しつつ検討しました。ご参照ください。

ザオプション攻略の鍵は正しいツール選びとキャッシュバックにあり!?

ザオプション攻略の鍵は正しいツール選びとキャッシュバックにあり!?

POST:2021/10/06

新着記事

前のページに戻るトップに戻る